現在位置: ホーム 1 1 最近のニュース

最近のニュース

論文(プレプリント):PCoMSの三澤研究員が論文を投稿しました。
"Ab initio effective Hamiltonians for cuprate superconductors" Motoaki Hirayama, Youhei Yamaji, Takahiro Misawa and Masatoshi Imada, arxiv:1708.07498
河村(吉見グループ)・三澤研究員らの共著論文がJournal of American Chemical Society誌に掲載されました。
PCoMS河村研究員(吉見グループ)と三澤研究員が共同研究者として携わった、可視光領域での多色性を持つ新物質 Ca3ReO5Cl2 に関する論文がJournal of American Chemical Society誌に掲載されました。また、この研究に関するプレスリリースが物性研究所で行われました。
PCoMS吉見研究員がスパースモデリングを用いた解析接続用ソフトウェアSpM ver.0.1を公開しました。
"Sparse modeling approach to analytical continuation of imaginary-time quantum Monte Carlo data" Phys. Rev. E 95, 061302(R) (2017). にて導入したスパースモデリングを用いた解析接続用のソフトウェアSpM ver.0.1を公開しました。
論文掲載のお知らせ:PCoMSの吉見研究員の論文がPhysical Review E 誌に掲載されました。
「Sparse modeling approach to analytical continuation of imaginary-time quantum Monte Carlo data」 Junya Otsuki, Masayuki Ohzeki, Hiroshi Shinaoka, Kazuyoshi Yoshimi. Phys. Rev. E 95, 061302(R) (2017).
平成28年度 「イノベーション創出人材の声」掲載のお知らせ
平成28年度に採択されたイノベーション創出人材の堀田さん・佐藤さん、越智さんに、本インターンシップに応募した理由・目的、インターンシップの実際の内容と得られた成果をまとめていただいた記事を掲載しました。
河村(吉見グループ)・吉見・三澤研究員らの論文がComputer Physics Communications誌に掲載されました
河村(吉見グループ)・吉見・三澤研究員らによる、量子格子模型ソルバーHΦの開発に関する論文が、Computer Physics Communications誌に掲載されました。
吉見グループ河村研究員の共著論文がPhysical Review Letters誌に掲載され、アメリカ物理学会のニュースサイト「Physics」で取り上げられました。
PCoMS吉見グループの河村研究員が共同研究者として携わった、単層物質「ボロフェン」内の質量ゼロの電子の発見に関する論文がPhysical Review Letters誌に掲載されました。 また、アメリカ物理学会のニュースサイト「Physics」にその解説記事が掲載されました。 この研究に関するプレスリリースが物性研究所で行われました。