現在位置: ホーム 次世代研究者の活動 活動一覧

活動一覧

長期滞在型研究、ソフトウェア開発・普及活動など
研究会発表のお知らせ:CEMS-QPEC Topical Meeting on Superconductivity under Extreme Conditions
1/16-17に東京大学本郷キャンパスで行われたCEMS-QPEC Topical Meeting on Superconductivity under Extreme Conditions で三澤が講演を行いました。
次世代研究員:長期滞在型研究のお知らせ
研究会発表のお知らせ:PCoMSシンポジウム &計算物質科学スパコン共用事業報告会
2016/10/18にPCoMSシンポジウム &計算物質科学スパコン共用事業報告会(東北大学)で以下の発表を行いました。 - 「大規模計算機用量子格子模型ソルバーHΦを活用した多体電子系の電子状態計算」吉見一慶
研究会発表のお知らせ:日本物理学会 2016年秋季大会
2016/9/13に日本物理学会 2016年秋季大会で以下の発表を行いました。 -「幾何学的電荷フラストレーション系の有限温度物性の数値解析」吉見一慶, 中惇, 妹尾仁嗣
セミナー発表のお知らせ:埼玉大学理論セミナー
2016/12/13に埼玉大学理論セミナーで以下の発表を行いました。 - 「汎用量子格子模型ソルバーHΦの利用方法と応用事例の紹介」吉見一慶
研究会発表のお知らせ:物性研究所スパコン共同利用・CCMS合同研究会
2016/4/5に物性研究所スパコン共同利用・CCMS合同研究会(東京大学物性研究所)で以下の発表を行いました。 - 「東京大学物性研究所 ソフトウェア開発・高度化プロジェクトについて」吉見一慶
「トポロジカル物性と計算物質科学が創出する新物質科学に関する研究会」開催のお知らせ
若手研究者が主体となり、「トポロジカル物性と計算物質科学が創出する新物質科学に関する研究会」を2016年03月08日に東京大学物性研究所で開催しました。
研究支援人材着任のお知らせ
2016/02/01(月)より河村光晶さん、本山裕一さんが東京大学物性研究所 特任研究員として着任しました。
若手研究者着任のお知らせ
2016/01/01(金)より吉見一慶さんが、2016/02/01(月)より三澤貴宏さんが東京大学物性研究所 特任研究員として着任しました。